スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】選抜総選挙覚え書き

第三回選抜総選挙がおわりました。

書きたい事は山ほどあるんですが、
ちょっと整理してから改めて書こうと思います。

第一回、第二回総選挙の動画で確認したいこともいくつかあるので。
ざっと覚え書きだけしておきます。

・まず全体として見ると、
 今回の「選抜総選挙」はなんだかヘンだったな、ということ。
 「あれ?総選挙ってこんな感じだっけ?」と思うことがけっこうあった。
 もちろんイベントとしては怒濤の盛り上がりを見せた。
 でも個人的には、第二回のときに感じた違和感がさらに強まった。

・総選挙の印象
 今回の総選挙は第一回と比べるとまったく印象が違った。
 第一回は笑いも涙も交差して、悔しさよりも「うれしさ」が前面に出ていた。
 今回の印象はひとことで言うと「痛々しい」
 発表の前にうつむいて泣き出してしまう前田、
 立てなくなる横山、こわばった表情の篠田。
 これが「ガチ」なのかは、もう少し考えてみる必要がありそうだ。
 客席から悲鳴や嗚咽がきこえてきて異様な雰囲気だった。
 もちろんその「ガチ」に感動した人もたくさんいるのだろう。

・コメントの変化
 順位が下がったメンバーは、
 第二回総選挙では前回との比較で「悔しい」というコメントするメンバーが多かった。
 (特に選抜ボーダーラインにいた多田、倉持)
 今回は「順位が下がって悔しい」といったのは佐藤すみれくらいで、
 むしろ「順位に関係なく」といったコメントが多かった印象。
 仲川、佐藤亜美菜、渡辺など。

 そして「次はもっと上を目指して…」という科白もほとんどなくなった。
 言っていたのは須田、仁藤くらい。
 第二回総選挙で力強く印象的な科白を残した松井玲奈も、前回の
 「おまえ一番になれと言われるような…」といったコメントはなかった。


・ファンの反応
 mixi、Twitterなどを巡回してみて、
 推しメンが躍進したファンは当然大盛り上がり。
 柏木、前田敦子、増田、梅田、倉持、高城など。
 その一方で今回の総選挙を見て「ライトなファンは引いてしまう」
 という意見もあった。
 メンバーの「ガチ」な姿を見せるのが総選挙の目的かもしれないが、
 あまりにガチすぎて「見ていて元気になる」類いのものではなかった。
 たしかに盛り上がるのだが、終わったあとすごい疲労感があった。
 コンサートを見たり、試合観戦した後の感覚とはまったく違う。
 なんだかシリアスな事件に遭遇してしまったような感じだった。
 第一回総選挙のときは純粋に楽しかったのに?

・ブログで感謝の気持ち。
 総選挙を見おえたファンが、メンバーのブログを「巡回」する。
 こうしたまとめサイトが見やすかった。http://akb.48lover.com/
 総選挙というイベントだけではなくて、
 こうしてメンバーのブログを読んだり、
 コメントを書き込むというファンの動向が面白い。

・メンバーの心的負担
 ほんとはこれが一番心配していること。
 秋元さんは始まる前に
 「イベントだから楽しみなさい」と言っていたらしいけど、
 メンバーはこのイベントを楽しんでいただろうか?
 


いったん整理してからまた書きます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。