スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】戸賀崎さん

2005年7月14日からはじまったAKB劇場支配人戸賀崎さんのブログ
『トガブロ』を全部読みかえしてます。
http://ameblo.jp/akihabara48/theme364-10021223491.html#main


記事が364本あるんでちょっと時間はかかるんですが、
AKB発足当初の様子からメンバーオーディションまで詳しく書いてあります。
最近出版された『AKBヒストリー』もよくまとまっていて面白かったけど、
あれはどちらかというとメンバーに焦点をあてた「軌跡」で、
トガブロのほうが作り手やファンの感覚に近くずっとリアルに感じた。
研究生にはこっちを先に読んでもらいたいと思った。

戸賀崎さんの文章はとても素直でストレートで、
AKBへの熱い思いや自分の信念なんかも語っている。
2011年5月現在まで一貫してブレていないところもあれば、
ずいぶんと変化したことや、
意外と忘れられがちなコンセプトなどもある。
作り手の、しかも劇場支配人の声が直接きけるというのも、
考えてみればとても新鮮なことだと思った。

全部読み終わったらもうちいど書こうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみにしてます!

トガブロそのものが物語ですよね。
池上彰が新聞はやがて歴史になりますって言ってたけど。
ただ、成長物語が成功物語になってからは、ある種のエピローグ臭を感じてしまいます。個人的な意見ですが。

Re: タイトルなし

ありがとうございます〜!
ちょくちょく書いていきます〜

> 楽しみにしてます!

Re: タイトルなし

5年以上前の記事がちゃんと今でも読めるのが面白いよね。

『AKBヒストリー』のほうはほとんど「成功物語」になってるけど、
かならずしも成功したメンバーばかりではないわけで。

AKBの成長とは別に、ほんとは一人一人の「成長物語」があって、
時間をかけてその成長を追っていくのが楽しいんだよね。

AKBの良いところはまだAKBを「成功物語」に収束させていないところ。
まだ成長の過程だって一貫して言ってる。
だから予測不可能な変化があって面白んだと思うよ。




> トガブロそのものが物語ですよね。
> 池上彰が新聞はやがて歴史になりますって言ってたけど。
> ただ、成長物語が成功物語になってからは、ある種のエピローグ臭を感じてしまいます。個人的な意見ですが。
プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。