スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】AKB被災地訪問とか

ちかごろ長い文章ばかり書いていたんで、
もっと雑記も増やしていこうと思います。

2011年5月22日にAKBメンバーが岩手県の被災地を訪問して、
動画がYoutubeにもいくつかアップされていました。
http://www.youtube.com/watch?v=apM954IvAkg

うれしいニュースです。
「国民的アイドル」という妙な肩書きがつけられることが多くなったけど、
アイドルっていうのはある種の理想像なわけだから、
「こうあってほしい」ものの総体なんだと思う。

「こうあってほしい」若者像だったり、
「こうあってほしい」女性像だったり、
時代とともに移り変わっていく曖昧な定義がアイドルなのだと。

フレンチキスのキャッチフレーズは「親に紹介したい三人組」だったから、
大人目線からみた理想像に近いんだとおもう。

今回の被災地訪問も被災者の方々はもちろんだけど
ファンにとってもうれしい訪問だった。

いままで芸能人も多く訪問しているが、
とりわけ江頭2:50がトラックを自分で運転して物資を運んだのは感動した。
ふだんは嫌われ役の江頭がこういう状況でみせる勇気や行動力は、すごく尊敬に値する。
普段はむしろバカにされていても、
いざという時に見せる勇気というのは男性理想像のひとつの類型だと思う。
自衛隊を激励訪問に行って「会いたかった」と叫んだ長渕とは対称的で、とても面白かった。
長渕は逆に、自衛隊員に理想的日本人を見ていたんだとと思う。

被災地訪問が義務のようになっては元も子もないのだが、
女性アイドルはやはり「憧れの女の子」であってほしいから、
傷ついた兵士を癒す看護婦のように、
被災地を訪問し、被災者を元気づける姿を見る事が出来てうれしかった。
たぶん多くのAKBファンもそれを望んでいたと思う。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。