スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AKB48じゃんけん大会 51のリアル】メンバーコメントまとめ

【AKB48じゃんけん大会】
【51のリアル】


秋元康

>泣いたり笑ったり、感情をむき出しにしてファンのみなさんを楽しませる、自分も楽しむ。これがAKBの基本だと思う。(じゃんけん大会円陣において)



指原莉乃

>アイドルらしさは、私はもとめられていないと思うので。全員が全員アイドルでもおもしろくないとおもうんで。秋元さんみたいにかっこいい人、サエちゃんみたいにかっこいい人もいれば、優子さんみたいに強くて元気でって人もいれば、前田さんみたいにおとなしくって、て人もいれば、指原とか大家みたいな人もいるわけで。そういうのがいっぱいいればいるほどおもしろいので。全員が全員アイドルじゃなくてもいいんじゃないかなと思いました。

ポジショニングはかんがえます。ポジション、自分がどこにいったら一番おいしいかとか。たぶん指原はいじられキャラじゃなかったら、20人選抜とか入れてもらえないとおもうし、そこが自分の一番のウリだとおもってるので。

(どうやっても埋まらない差は)タレント性。バラエティとかになると、やっぱりもともと持ってるものが違うひとがたくさんいるじゃないですか。秋元才加ちゃんとかみいちゃん(峯岸)とかはほんとにもとからすごいものを持ってるので、その差を埋めるための努力はしようと思うんですけど、しようと思ってるんですけどもちろん。埋まらないものはあるので、別のところで勝負しなきゃいけないっていうのが、AKBに入って知ったことですね。

一個一個の仕事、たとえば「有吉AKB」とかの番組で成功したら、そのスタッフさんが関わってる番組に、この人呼びましょうよってなったりするじゃないですか。いっこ一個がほんとチャンスだと思うので。いつ公演に見に来てくれるかわかんないじゃないですか。誰が見に来てくれるかわかんないから、関係者の方っていっぱいくるじゃないですか。この人おもしろいなって思ってもらえたら、どんな人でも間違いなく呼ばれるんですよ。だから、がんばる。



大家志津香

>センターはむり。なんで前田さんはそんな重圧に耐えられるのかがわかんない。すごいと思う。尊敬する。



岩佐美咲

>AKBの強さは人数。こんなに人数多いグループいないじゃないですか。
多いとインパクトあるし、全員でいったりすると。個性が多いから、いろいろある。
私キャラがほんとなくて今まで、キャラがない、地味な、まじめなって言われてたんですよ。つまんなくて、すべるし。なんですけど、最近、演歌に興味もって。演歌っていないじゃないですかAKBのなかに。なんで演歌をもっとがんばって。ちゃんと勉強して、演歌を、やりたいなっておもって。



中田ちさと

>今度はじゃんけんじゃなくて、ちゃんと実力で、選抜に入れるようにがんばっていけたらいいなって思います。じゃんけんやって思ったことです。



平嶋夏海

>私のAKBはしっかりキャラだけど。地元とか高校では、まったくそんなキャラじゃないから。
私、Bとか渡り廊下だと仕切るキャラだけど、まあ(地元では)仕切んないですね。



秋元才加

>(選抜について)今まではこだわってた時期もあるけど。

あたし的には、まあ秋元さんからも。おまえはもうだんだんカラーも変わってきてるから。中高生向けのAKB48だから。入ることは少なくなってくる。でも自分でもそれはわかってるので。まあ入れたらラッキーぐらいの感じですね。

あたしみたいなタイプは、アイドルはいなかったから。すごい浮くし、いいんだけど。それで超いわれたりとかもするし。否定されたりするのも悲しいと思ったときもある。なんであいつがアイドルなんだよ。みたいな。それ自分もわかってるんですよ。
あたしって、体も大きいしアイドル的な要素はまったく、まったくないっていったらおかしいけど。ないのに。別の方面では評価されたりとか。キャプテンにならせてもらえたりしてるわけだから。どうなんだろうね。今は、これはあたしにしかできないことだからいいやって思うようになった。


宮澤佐江

>あたし嘘を人につけないんですよ。AKBに入っても、まあアイドル、昔のアイドルってあるじゃないですか。代々、キャピキャピとか、かわいらしいとか。ほんとは演じなきゃいけないものが演じられないので。

(AKB48に入って知った悲しみは)常に競争をしていなくちゃいけないこと。
同じような気持ちを持って、同じように生活をして、せっかく仲良くなれたメンバーと、いつもどこかしら競いあわなければいけないコトが少し悲しいです・
いつでも皆一緒がいいから。





【篠田麻里子】
cinemacafe.netでのインタビュー

>基本的に仕事でもプライベートでも"素"です。
>逆に、作れる自分がいないんです。演技で自分じゃない"役"を演じることはできても、自分を演じることはできない。最初にAKB48に入ったとき"アイドル=ブリっ子"というイメージがあって、でも自分にはそういうキャラはできないし、無理して作ってもボロがでちゃう。それは周りのメンバーもそうで、結構、素が多いんですよ(笑)。それがアイドルらしくくて、AKB48という新しいジャンルの魅力かな、とも思います。

http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2011/02/9987/


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。