スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期にむけて

いよいよ新学期が始まります。
一年かけて修士論文をしあげるつもりなので、
このブロブもだんだん論文仕様にしていこうと思います。

とは言っても、
前期はフィールドワークや本を漁って情報を集め、
実際に書き出すのは夏過ぎてからのパターンです。

まあ、のんびり書いていこうと思います。
しばらくはAKB漬けの日々になりそうです。


さてさて、AKBで論文を書こうというとき、いくつか方法がある。

AKB48のフィールド、AKB劇場であったりヲタコミュニティに入っていって、
事象を事細かに観察したり、スタッフやヲタにインタビューして情報を蓄積しながら
その情報をもとに分析していくというもの。
たとえば暴走族を観察するために実際に暴走族に加わって研究した佐藤郁哉さんなどが有名。
ただ、ここまでどっぷりと参与観察するつもりはない。
 
AKB研究で試してみよと思うのはジェンダー理論、
それもホモソーシャル理論というアメリカのゲイスタディーズで発達した理論だ。

邦訳されると『男同士の絆』理論。
いっけんアイドル文化とまったく無関係のように見えるこの理論をつかって、
それまで考察されてこなかったAKBの一面に光を当てていきたいと思う。

あとは国際関係論、メディア論、サブカルチャー文化論、ラカン派心理学などで
ちょくちょく補完していくつもり。

はやめに論文概要をかいて指導教官に見てもらおうと思います。


こんなところです。

コメントの投稿

非公開コメント

コケットリーも参考になるかも…。

む君さん

コメントありがとう!

コケットリーおもしろい概念ですね。
さっそく調べてみようと思います。
女性の魅力ってすごく定義しずらいんで、
参考にしてみますね!
プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。