スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文再アップロード

2011年度の修士論文『現代アイドル論におけるAKB48』のデザインをかえて、
2013年版序文を添えて再アップロードしました。

https://docs.google.com/file/d/0B2hKtRUCDHYONTBpeUg5NUNfSzQ/edit?usp=sharing

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 无标题

コメントありがとうございます。
所属は教育学研究科です。
もともとスクールカルチャーに関心があったのですが、
それがしだいにアイドルに移っていったというかんじです。
まずフィールドをアイドルにきめてから、
ジェンダー論を軸にして書こうと決めました。
その間に休学もしてます笑

はじめからアイドル論を書こうとして進学したわけではなく、
ほんとうに偶然そういった対象が見つかったというかんじですね。
初めから社会学や表彰文化だと決めつけて研究するのではなく、
教育学やジェンダーなどの分野からアイドル論を考察できたので、
自分にとっても非常に勉強になりました。

在学中に研究関心が変わることはよくありますので、
あまり入学時の研究計画にとらわれないでいいと思います。
指導教官との関係を良好に保って、
頻繁に相談するといいですよ。

また質問がありましたらTwitterなどで気軽にどうぞ!








> 初めて書き込みします。
> 変な質問で恐縮ですが、修論でAKBをテーマにしたとのことですが、どの研究科に所属していたのでしょうか?
> 詳しく教えることが不可であれば、最初からAKBを研究するつもりで社会学か表象文化論に進んだのか、それとも別の研究科に
> いながら在籍中にAKBに研究対象が移ったのかだけ教えてもらえませんか。
> 当方、これから大学院に進学する予定の者で、ブログ主さんの研究計画書がすごく気になります。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。