スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】「風吹き」全国握手会@東京ビッグサイト

〔13期生〕

13期生のムチャ振り企画。
3時間で『Beginner』の振り付けを覚え、
ファンの前で披露するというもの。
振り入れはステージをレッスン場に見立てて行われる。
各ポジションはくじ引きで決定。
光宗は大島ポジ。

1万5千人のファンは自分のブロックが呼ばれるまで、
研究生たちが振り入れする様子を見守る。
ステージ真上の大型ビジョンや会場の後衛のテレビに、
淡々とレッスンする研究生たちの真剣な姿が映し出される。
こういう様子をユースト生配信するくらいの機転は利かせてほしかった。

メンバーはゼッケンに自分の名前と担当するポジションを書いている。
目に付いたのはやはり光宗。
つづいて長谷川、大島、村上、
そして茂木、梅田、北あたりが目立っていた。
スポットライトの中で必死に振りを覚えている彼女たちの姿はとても美しく、
まだ公演すらしていない13期生の特徴や名前を把握できる。
待ち時間を持て余すことの多い全国握手会の企画としては、
これまでで一番面白い企画だった。

18時過ぎに正式なユニフォームを着て現れ、
楽曲にあわせて踊る姿は稚拙でバラバラ、とても人前に見せられるものではない。
3時間で振り入れしているのだから出来ないのは当然で、だからこそ「ムチャ振り」なのだ。
ふてくされて諦めモードに入るのではなく、
迫り来る時間のなかで集中してフリを覚えようとしている彼女たちの姿がとても印象的だった。
踊り終えて真っ先に悔し涙を流していた光宗、梅田。
このまま終わるのかと思いきや、
18日の握手会でリベンジするということで、
二回開催する関東全握ならではの展開。
最近の中途半端な正規メンバーの出ている緩くてつまらないネ申企画より何層倍も面白かった。
ひさしぶりに充実感のある握手会になった。

きれいな顔立ちの子は多いのだが、
12期に比べるといまいち印象に残るメンバーが少ない13期生。
光宗はその容姿以上に、丁寧な言葉使いや、低姿勢で謙虚な姿勢が素晴らしい。
いろいろと妬み嫉みを受けやすい性分だろうから、
始めはこれくらい腰を低くして接したほうがいいのだろう。
ゴリ推しもいいが、きちんとAKB48劇場で下積みをさせながら成長してもらいたいところ。
今回のような良企画に恵まれるなかで13期生が伸びていってほしい。


〔平嶋・米沢〕

いつになくイラついている様子の高橋。
いつにも増して滑っている多田。
平嶋米沢の登壇を控えて、メンバーたちも心中穏やかではなかったのか。

コメント中は野次もなくみんな静かに聴いていた。
内容についてはまとめサイトでいろいろ意見が上がっているので書きません。
今回の一件については、記事を書く気すら起きなかったというのが正直なところで、
二人を責めるわけでもないし、暖かく送り出すつもりもあまりないです。

ただ、戸賀崎さんも言っていたように、
メンバーたちやファンから祝福されながら幸せに卒業することができたらどんなに良かったかと思います。
思えば小野以来、大規模コンサートなどで「まとも」にAKBを卒業していったメンバーはいないんじゃないでしょうか。
ファンに謝罪しながらAKBを去っていくというのは、
なんとも後味が悪いものです。

そんな悪い空気が13期生のムチャ振りで一掃され、
ひさびさに握手会として充実したものになりました。

ラジオ放送は毎回コンテンツ盛りだくさんなのですが、
今回はほとんど聞いていませんでした。
6人でごちゃごちゃして聞きづらいのと、
音響のためにはっきりと聞こえないなど改善点はたくさん。
ユーストリーム配信するのが得策だと思います。
ラジオブースを公開するのもいいでしょう。

「チームB推し」での「なっちゃん!」コールが会場にひときわ大きく響いていたのが印象的でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。