スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】川栄覚醒~AKBの振付師について。

〔川栄覚醒中〕

2011年11月10日放送 有吉AKBの企画 【川栄が信人で信人が川栄で】
http://video.fc2.com/content/20111112LwEDHw27/

映画『転校生』のパロディですが、
要所を押さえてコンパクトに再現されています。
なによりも川栄が可愛すぎます。
彼女が有吉AKBのスタッフに愛されているのがよくわかるフィルムです。
演技力はまだまだで、
ときどき声が裏返る変な癖も気になるんですが、
岡本さんの名演もあって、
充分見るに耐えるものに仕上がってます。
便利グッズのくだりが無くても安心して見れます。
ただ微笑んでいる時の川栄の存在感が素晴らしいです。
アイドルをより魅力的に映しているという意味では、
AKBで始めての「アイドル映画」になったんじゃないでしょうか。
サイードも岩田も可愛く映ってました。
あと、個人的には信人になった川栄の演技が下品すぎないのが良いと思いました。
川栄にはそろそろ次のステージを用意してあげたいところです。

もうすこし突っ込んで書いてみると、
川栄は隣におじさんが立っていると、その可愛さが倍増するんです。
いつか芸人とやっていた「ギャクエクササイズ」ときもそうなんですが、
となりにむさ苦しいくらいの男性が立っていたほうが、
川栄のパーツの小ささが引き立って、女の子らしさがぐっと強調されます。
劇場公演だとみんな同じような体格の女の子なんで、
川栄の魅力を完全に引き立てることはできないんです。
となりに男性がいることで魅力がいっそう引き出されるというのは、
AKBメンバーでもあまり見たことがありません。
稀有な才能だと思いますね。

次回はぜひ1時間番組の『時をかける少女』が見たいところ。
もちろん主演は川栄で。


〔AKBの振付師〕

AKBにとって重要な振付師は二人います。
ひとりはAKB劇場発足時から振付をしている夏まゆみ先生。
もうひとりは2008年ころから参加した牧野アンナ先生。

モーニング娘。の立ち上げから育成まで関わった振付師の夏まゆみ先生は、
下記の曲を振付しています。
シングル曲『さくらの花びらたち』
『スカート、ひらり』
『会いたかった』
『制服が邪魔をする』
『軽蔑していた愛情』
『BINGO!』
『僕の太陽』
『夕陽を見ているか?』
AKB劇場公演、チームA4thまで。

いっぽう安室奈美恵、SPEED、DA PUMPといったアーティストを育成し、
自身もスーパーモンキーズのリーダーとして活躍していた牧野アンナ先生。
シングル曲『大声ダイヤモンド』
『10年桜』
『涙サプライズ』
『言い訳MAYBE』
『RIVER』
『桜の栞』
『ポニーテールとシュシュ』
『ヘビーローテーション』
『桜の木になろう』
『フライングゲット』
AKB48劇場チームA5th「恋愛禁止条例」公演

さらにSKE48のチームS2nd「手をつなぎながら」公演
チームS3rd「制服の芽」公演
そしてSKE48シングル全曲。
http://www.npotoybox.jp/lovejunx/biography.html


個人的に好きな『BINGO!』『夕陽を見ているか?』など、
劇場向きにステージを横に使った振付から、
「センター」を意識したテレビ向きのフォーメーションへの転換。
曲調が激しくなった分、ダンスのクオリティーも上がってます。

牧野先生はダンス指導が鬼のように厳しいことから「クラッシャー」の異名もあり、
特にSKEファンの間では評価が分かれるところ。
たしかに「踊れぬものは去れ」といった雰囲気がSKEにはあります。
再起不能になったメンバーもいるようですが、
それがあるからこそSKEの高い水準が保てているともいえるので、難しいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。