スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】メンバーが選ぶ~西武ドーム~卒業まで。

〔リクエストアワー〕

「AKB・SKE・NMB・SDNが選ぶこの1曲 マイリクエストアワーベスト10」(ニッポン放送)

*1 夕陽を見ているか?(62位):6thシングル
*2 言い訳Maybe(4位):13thシングル
*3 お待たせSet list(対象外):「ラムネの飲み方」公演曲
*4 Beginner(2位)
*5 チームB推し(5位) 「シアターの女神」公演曲
*6 記憶のジレンマ(100位): 「夢を死なせるわけにいかない」公演曲
*7 桜の花びらたち(76位):「PARTYが始まるよ」公演曲 インディーズ1stシングル
*8 君について(28位):18thシングル「Beginner」TypeA収録曲 MINT名義
*9 チャンスの順番(投票対象外):19thシングル
10 背中から抱きしめて(圏外):「会いたかった」公演曲
11 純情主義(58位):「パジャマドライブ」公演曲
11 天使のしっぽ(68位): 「パジャマドライブ」公演曲
12 軽蔑していた愛情(圏外): 「ただいま恋愛中」公演曲 3rdシングル
13 抱きしめちゃいけない(対象外):22ndシングル「フライングゲット」収録曲 UG名義
14 向日葵(圏外): 「僕の太陽」公演曲
15 会いたかった(41位):「会いたかった」公演曲  1stシングル
16 命の使い道(圏外): 「パジャマドライブ」公演曲
17 誰かのために(圏外): 「誰かのために」公演曲
18 大声ダイヤモンド(11位): 「恋愛禁止条例」公演曲 10thシングル
19 抱きしめられたら(圏外) 「逆上がり」公演曲
20 絶滅黒髪少女(対象外):NMB481stシングル
※カッコ内はファンが選ぶリクエストアワー2011のランキング
http://akb48matome.com/archives/51778819.html


ファン投票ではなく、メンバー自身が選んだセットリスト。
単純に好きな曲というよりも、
メンバー自身の思い入れがある曲がいくつも上位に入っていて味のあるセットリストに仕上がっている。
このまま「メンバーが選ぶAKB裏セットリスト2011」としてライブにしても充分楽しめる。
むしろ今年のAXより遥かに面白い。
特に「チャンスの順番」「抱きしめちゃいけない」「お待たせSet list」の三曲は、
投票したメンバーの顔が浮かんでくるよう。

「背中から抱きしめて」「命の使い道」が上位に入っていたのが驚き。
これはぼくのTop10でもあるので。
最近のAKBコンサートだけでなくAXですら聞くことはないと諦めていたので、
メンバーがちゃんと投票してくれてたのが嬉しい。

非常に素朴な感想なのだが、
メンバー自身もAKBのファンであって、AKBオタなんだなと。
だから新旧混合の「渋い」セットリストになってくるのも当然で、とても新鮮だった。

ついでに言うと主要なスタッフさんも全員古参なので、
最近の新規ファンと意思疎通があまりできてないのかな、と思うことがある。
むりに新規層に合わせようとして、
メンバーが好きな曲、オタが好きな曲まで削ってしまい、
西武ドーム初日のようなセットリストを組んでしまう。
スタッフさんが想像している以上にAKBオタの数は多いと思う。


〔西武ドーム〕

雨の浜スタ以来の全国握手会。
1万五千人来場とのこと。
アリーナ席がないのでステージが果てしなく遠くに見える。
あらためて聞くと西武ドームの音響はすさまじい。
楽曲はまあ仕方ないにしても、メンバーのMCがぜんぜん聞き取れない。
湯浅さんの説明もさっぱり聞こえず。
ドーム公演のジレンマ。

握手会の休憩中にスピードワゴンが登場し週間AKBの企画。
HKT48対チーム4の玉ころがし対決。
MCは聞き取れないがそこそこ盛り上がる。
HKTのお披露目、ミニライブ、メンバートーク、イベント企画、ラジオ番組、そして握手会と、
CD一枚買ってこの内容なら悪くないと思う。
ファミリーで来て夕方には帰路につくのなら、休日の過ごし方としてはたしかに悪くない。
しかし、
本来のメンバーとの握手という目的が薄まってきているようにも感じた。
わざわざ休日の早朝から足を運ぶほどのモチベーションに繋がってこないような気もする。
あと、個人的には玉ころがしの企画は、
先に握手を済ませて帰ってしまうファミリー層に見てほしかった。

ファン層は小学生の女の子がものすごく多い。
全体の女性比率は2:8くらい。

浜スタではファンが各自ラジオ持参で配信していたラジオも、スピーカーで流している。
これもはっきりと聞き取れず。
ひとりで来ているファンもいるのだから、
ラジオ持参で各自がイヤホンで聞いたほうが楽しいと思うのだが。

ステージはやたら遠いし、
トークもほとんど聞き取れないなかで、
柏木のMCが素晴らしかった。
一瞬でファンとの距離を縮める稀有な才能。


〔卒業〕

週間プレイボーイ増刊号の「まるごと一冊AKB48」



――卒業について考えたことはありますか?

柏木「一切ないです。たかみなもずっとAKB48にいるって言ってるので、私もお局的な感じになってもいいからいたいと思っています(略)もし秋元さんに『柏木は卒業』と言われたら、そのときは辞めます。自分からは絶対『辞める』とは言いません!」


ファンのあいだでメンバーの卒業が囁かれる一方で、
「いつまでもAKBにいつづける」と公言するメンバーも非常に多い。
いまのAKBを卒業するメリットは正直言うとなにもない。

もうここまできたら、
いまの上位メンバーは「最後」までAKBにいることになるかもしれない。
少なくともAKB劇場10周年まで居座る可能性がでてきた。
あと4年ちょっと。
だんだん現実味を帯びてくる。
フロントメンバーはまったく変わらないまま、
総選挙は相変わらずおなじみのメンバーが上がった下がったで一喜一憂する、
渡辺21歳。高橋24歳。篠田が29歳のAKB。
これをどう思うか。

AKBに居続けるにしても、
はやめに「超選抜」として隠居してもらうのが最善策だと思うのだが。
総選挙、チーム公演、メディア選抜から一歩退いた、
殿堂入りメンバーだけが所属する「超選抜」構想。
そろそろまじめに考える時期にきているような。

コメントの投稿

非公開コメント

私も聞いていました(途中まで)

管理人様。こんにちは。ギター修理屋です。
私も先日ニッポン放送の番組聞いていましたが、途中で聞くのをやめてしまいました。
理由は序盤のSKEメンバーの「さん」付けがどうしても嫌だった。
個人名に「さん」は理解できるけど、なぜ「AKB48さん」、「チームKさん」・・・出演メンバー自体の年齢が若く、丁寧にというのは理解できるけれど、チーム名に「さん」付けはどうしても違和感があるんですよね・・。以前ラジオで宮澤佐江さんが話の流れの中で「チームAさん」と
言ったとき「あっ!」と、本人が気をつけている感じが聞きとれた時がありましたが、それ以外は
チーム外メンバー、あるいは年齢が若いメンバーが「さん」をつけるのは躊躇が無いようです。
話がそれますが、「SMAPさん」も嫌なんですよね、ひどい時には
「SMAPさんの、仲居さん」って時もあるし。

他、放送で気になったのは「させていただく」の連発。
これは、今回の放送だけでなく、他芸能人に多く聞かれる言葉ですね、最近。

ちょっと気になっていたので書きました。

では。

週刊PB

まだ最初の部分しか読んでいませんが、神8でもそれぞれ卒業へのとらえ方が違いますね。
ですが皆が口をそろえて、劇場は「ホーム」と言っていたのは印象的です。帰れる場所があるというのは素晴らしいことだと思います。
あと、一番良かったのは、前田敦子でした。
個人的に好きということは無いですが、一番言葉に重みがある気がして、やはりAKB=前田敦子という部分はあるのかなと思いました。

AKBという存在があってはじめて各個人があるということで良いと思います。なんだか20代になると卒業を言われますが、そういうもんではないのかもしれません。

ただ、次世代の育成という点では、オリジナルメンバーなどは殿堂入りして、総選挙の対象外などになっても良いのかもしれませんね。

超選抜

超選抜のチーム名として『JPN48』なんてどうでしょうか?

既に『AKB48』には少なくとも2つの顔があると思います。
世間一般が認識しているCDシングルをリリースしている『AKB48』
世間一般がよくわからないチームA,K,B,4の集合体としての『AKB48』

つい最近までの自分がそうであったように、
世間一般の人はCDシングルをリリースしている『AKB48』が
毎日秋葉原で劇場公演を行っていると思っています。

HKT48からもCD選抜メンバーが入るようになる頃までには
新たなカタチが出来ていいのではないでしょうか。
プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。