スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】「本当にかけがえのない私」←そんなものはない。

ラカン派精神科医の斉藤環さんがずいぶん前にAKBについて論文を書いてます。
いかにも「握手会にもAKB劇場にも行ったことのない方が印象だけで書いた論文」といった感じで、
社会学者がサブカルチャーを語るときに決まり文句がたくさんでてきます。
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=359&nif=false&pageStart=0

斉藤さんの書物はとても好きなのですが、内容はとても残念です。
斉藤さんは旧世代の方がそうであるように、
アイドルを「メディアの中の虚構」(稲増 1993)という前提として捉えています。
AKBを「キャラ消費」という、ものすごく陳腐な社会学の用語であっさり説明してしまってます。

彼にとってAKBメンバーとは「代替可能な個」つまり「キャラクター」であり、
AKBとはメディアの中だけで生起するただのイメージとして、
ファンのあいだで消費されていると考えています。

文化人類学者の小田亮さんが自身のブログで、
「個の代替不可能性」について明解に説明しておられます。

http://d.hatena.ne.jp/oda-makoto/20070215#1171548987


レヴィストロースの言う「真正な社会」は、
斉藤さんのような方が足を運ぼうとしない《顔》の見えるコミュニケーションのなかにあります。
メディアを介さない直接的なコミュニケーションの中で、
AKBメンバーは代替可能な「キャラ」ではなく、
ファンにとって唯一無二の「代替不可能な個」として存在しています。

ファンにとってメンバーは「かけがえのない個」であり、
決して代替のきく「キャラ」ではありません。
ひとり失ったらひとり補充する、といった存在ではありません。
(もちろん「アンダー制度」のようにキャラとしての側面も一部にはあります)

小田亮さんの比喩のように、
自分の子供が死んだとき、「また産めばいいじゃないか」という人はいません。
それは自分にとって「代替不可能なかけがえのない存在」だからです。
そのものの死、喪失によって、
「なにものにも代えることのできない存在」が顕現する。
まるでメンバーの卒業のようです。
ファンにとってメンバーは役割としての「What」ではなく、
かけがえのない「Who」としてファンに接している。

「自分の推しメンが卒業してしまったから、似たようなキャラクターのメンバーを代わりに消費する」
といった代替可能な「キャラ消費」としてメンバーを捉えることは、
現代の《顔》の見えるコミュニケーションのなかで成立するアイドル文化の本質を見逃しているだけでなく、
無限に複製される「キャラ」を消費し続ける暗愚な存在としてファンを単純化することになりかねません。
アイドルとはアニメのキャラクターではなく、
息をしている生身の人間なのですから。

それはやはり、かけがえのない存在なのです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

正直申し上げると斉藤環氏の言う事はあながち間違っていないかと。
巷にいるライトなファンはまた可愛い子が入ってくるのかな程度にしか考えてないと思うのですが・・・
やはり自分もアイドルはキャラ消費なモノであって
代替可能なモノだと思います。

No title

>座布団さま

正直な意見ありがとうございます。
このところ古参ヲタと触れていたのでついついそっちに偏りがちになっている自分がいますね。
現在のAKBはライトファンが多数派ですから、
バランス感覚をもっていないといけないと感じました。
「キャラ消費」はもともと社会学者がアニメ批評で用いていた概念なので、
それをそのまま生身のアイドルに適用させることに抵抗があるのです。
個人的には「代替不可能」な社会と「代替可能」な社会は両立するように思います。

No title

管理人さん
お返事有難うございます。
いつも思うのですが
自分みたいに学がない人間でも
わかりやすい文章で
凄く頭の中に入ってきます。
宮台真司などの本を読むとナンノコッチャわからない
単語が載っていて壁壁としてしまい
途中で読むのをやめてしまいますしw

No title

>座布団さま

そういっていただけるととても嬉しいです。
ブログは自分の考えを整理しながら、
なるべくシンプルに書こうとしてるつもりなので、
そういうところをちゃんと見てくださっていてありがたいです。
ぼくも昔は好きだったんですけどね宮台笑。

No title

昔はエンコーから云々と面白い事書いてたような
気もするんですが
今じゃトンデモ教授になりつつある人ですからね笑
プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。