スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】AKBの海外展開について。

8月24日にテレビ東京で放送されたAKB特集。
http://www.youtube.com/watch?v=MFZrr7KoJp4


前半はおきまりのAKB劇場レポート。
案の定レポーターの隣に「典型的なヲタク」を配置してます。
すごく多様で若年層を中心とするAKBファンが、
こうして一般人向けの番組ではかならず太ってメガネの「アキバヲタク」に抽象化されますよね。


さて、
後半は短いんですがシンガポールでのファンとの交流会、
台湾でのAKB受容なんかも特集してあって、
非常に面白かったです。

ぼくがAKBの海外展開をみるときのポイントにしているのは、
「学校制度」と「経済規模」の二つです。

学校と両立しながらアイドル活動ができるような特異な環境が日本以外に存在するのか、
とても気になります。
とくに推薦入試などのない画一的な受験制度のなかで、
勉強と両立させながらアイドルとしてステージに立つという部活のような現象が、
他国でどのように発展していくのか。
カフェっ娘が「AKBに憧れる地元の女の子」とあったんですが、
おそらく学校を卒業してから普通に就職した娘たちでしょう。

学校を卒業してからアイドルを目指すというのは、
やはり日本とはまったく意味合いが異なってきます。

経済規模というのは、
「日本のアイドル文化」というニッチなコンテンツを受容するだけの、
豊かな経済力をもった若者層がいるかということです。
インドネシアやフィリピンなど近隣諸国からも、
金銭に余裕のある若者があつまってくるシンガポールという場所は、
アイドル文化の第二のハブとして興味深いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。