スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】森大場の謹慎・辞退について。

さきにこっちから書きます。

トガブロで2人のコメントが掲載されました。

森杏奈コメント。
http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11005822810.html


大場美奈コメント。
http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11005802211.html


まず森から。

形式上は腰痛の悪化による「メンバーの自主的辞退」ということになりました。
おそらく本人からの直訴というより、運営側が辞退を促したんだと思います。

「本当の理由」は曖昧にされた形ですが、
個人的には悪くない発表だったと思います。

彼女がこれから一般人として生活していくのか、
芸能界で再起をかけるのかはわかりませんが、
「男と遊んでいてAKBを解雇された」なんてレッテルを大々的に貼られたら、
それこそ二度と立ち直ることはできません。

しかも彼女たちの謹慎・辞退がYahooニュースのトップに出るほどAKBが成長した今となっては、
そんなニュースが日本中に流れた日には、
家族や友達にも顔向けできないし、
AKBに興味のない人々からも「落伍者」として見られてしまいます。

「本当の理由」はAKBファンだけが知っていれば良くて、
日本国民に広く知らしめる必要はありません。

AKB運営が振り下ろす鉄槌は、
以前とは比べ物にならないほど重くなっているということです。
たった一振りでメンバーの人生を崩壊させかねません。
「AKBから解雇された」というのは「芸能界追放」とほぼ同義です。
まだ名も知られてない研究生ならまだしも、
テレビにも出てそこそこ知名度も上がってきたメンバーならなおさらです。

表向きだけでも「持病のため自主的に辞退」にしておけば、
AKB以外の場所でも、
まだ夢を追いかけることができます。
彼女が本気で女優を目指しているんだったら、
一転してアメリカでスタニスラフスキーシステムでも習得してくればいいし、
こんどはAKBに縛られない形で努力すればいい。

数年後に立派に成長して芸能界にもどってこれる可能性を残したという意味でも、
森が「自主的辞退」という形をとったのは正しかったと思います。

秋元さんからの「また戻ってきなさい」というコメントも、
ぼくは好意的に見ています。
芸能界を体現しているような秋元康からのこの一言は、
まだ未来への扉は閉ざされていないという希望になるからです。
それは彼女を応援してきたファンにとっても同じです。


次に大場。

こちらは過去のブログの存在を完全に認めた上で、
チーム4のキャプテンを辞任、
さらに「自分を見つめなおすため」自主的謹慎という形をとりました。

こちらは森よりも難しいケースだったと思います。

過去ブログの存在を誤魔化すことも充分できたはずですが、
あえてそうしなかったのが大場らしいといえば大場らしいです。
イメージはちょっと悪くなりましたが、
きちんと謹慎していればまだ戻ってこれる余地はあります。


コメント発表後、
非難よりも同情が多く集まっているのは、
やはり彼女たちがAKB研究生としてずっと活動してきて、
昇格からチーム4結成までの成長をずっと見守ってきたファンがいたからです。
このあたりが研究生の島田玲奈と決定的な違いです。
多くのファンに愛されてるんだと思います。

さらにコメントが掲載されるとともに、
彼女たちへの同情論と並行する形で、いっせいに運営批判が起こってます。
「メンバーに責任を押し付けてる」とか
「指導がなってない」といった意見です。

矢面に立っている戸賀崎さんは大変だと思いますが、
これはすごく良い形だと個人的に思います。

運営が厳しい判断を下したことで、
メンバー自身の過失であるにもかかわらず、
怒りの矛先がメンバーではなく運営側に向いているからです。
逆に同情論が強すぎて彼女たち自身の過失がほとんど不問になっている気すらします。

しまれなのようにメンバー個人に非難が集中することなく、
結果的に運営が体を張って二人を守っている。
そういう見方もできるかと思います。


最後に個人的なこと。

劇場で応援してきたメンバーが去っていくというのは寂しいものです。
彼女たちのブログも早めに発見できていれば、
それなりの対処ができたんじゃないかと思います。
最低でも「卒業」という形で、
劇場のみんなで暖かく送り出すことができたかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

管理人様。はじめまして。ギター修理屋と申します。
今回の大場、森問題で偶然検索でヒットし、意見などが冷静に書かれていることに大変共感しました。
管理人様の意見を読んで、なるほどな…と納得しました。
あまり処分の詳細を明らかにしないのは、将来を考えた、ことで納得ですが、大場さんには飲酒の疑いもありますよね?トガ氏は「過去は問わない(犯罪を除いて)」と発言しているので、明らかに前科者でないと責任は問われない、ということでしょうか?
もし飲酒の事実があった場合、発表は酷か・・。
(未成年飲酒はトガ氏の言う犯罪だと思うし。)
飲酒は本人が認めなかった、と書くのは、ファンだけ知っていればよいことになっちゃうのかな・・・。未成年飲酒は私自身があまりい良くないと思っているのでそう感じちゃうのでしょうか。
とりとめのない話で申し訳ありませんでした。
ちょっと発言したかったもので…。

では。

No title

今回の件、以前、のメンバーの件などは、秋元氏が『会いにいけるアイドル』
を企画した段階で想定内だったのでしょうか?
アイドルとフアンの距離が近いと言う事は、私たちが学生だった頃の
アイドル(70年代)との距離(本当のアイドル=偶像)とは全然違います。
いい意味てわ、会いにいけるし、直接話せるし(握手会)
悪い意味でわ、ファンが直接アイドルに不満、嫌がらせ、文句を言う
ができる。
昔は、アイドルが恋愛とかしても情報は、テレビ、雑誌ぐらいしかなかった
ので、アイドルの個人情報など知る事はできませんでした。
今わ、ネットにより何でも見たり読んだりできます。
その分今のアイドルは可哀相です。
陰で恋愛する事も出来ないのですから。

No title

時代によってアイドル(偶像)のイメージって変わっていくんですよね。
これがいいのか悪いのかわかりませんが・・・
しかし森の場合は現在進行形なのですよね?
それなら森自身に過失があり運営は逆に被害を受けてると
自分は思っています。

逆に大場の場合は犯罪めいた事をブログに書いていますが、所詮ガキの頃にしたオイタが過ぎた話しとして
あまり自分的にはどうでもイイ事だと思ってます。

所詮、芸能界に入ってくる人なんて清楚や従順などとは
無縁な人の集まりでしょうから

No title

>ギター修理屋さま

コメありがとうございます。
共感していただいて素直にうれしいです。
大場の件は飲酒疑惑もすべてふくめての謹慎だと思ってます。
未成年飲酒だけだったらここまで騒ぎにならなかったかもしれませんね。

>テイトギャラリーさま

いつもコメありがとうございます。
いまのAKBは秋元さんの当初の予定をとっくに超えていると思います。
なので臨機応変に対処していかないといけませんよね。
今回はふたりとも自分のブログから個人情報が漏れたということで、
時代に合わせた危機管理をしないといけないと思いました。

>No nameさま

時代が求めるアイドルのイメージは、とても興味深いところです。
そのイメージを「誰が」求めているのか考えないといけないと感じました。
ちゃんと運営に同情してくれる人もいて、なんだか安心しました。



運営を批判スタンスでここまで納得生のたかいエントリーは初見です。

アイドルの貞操に関してはやはり、

加入前ならOK、
加入後ならアウト

みたいな感じですか?

No title

管理人様。ギター修理屋です。ご返答ありがとうございます。
飲酒含め謹慎、のようですね。未成年飲酒はもっとことが重大だと思っていたのでちょっと意外でした。
各人の「本当の理由は曖昧」にすることで本人の将来云々…とすれば、「見逃した君たちへ」のパンフレットの菊池への「解雇」の記載はかわいそうな気もしますね(印刷に残る意味も含め)。

ちょっと笑い話になるかもしれませんが…
「恋愛禁止・片思いOK」のしばりの中、AKBには25歳のメンバーもいますよね、秋元氏は「(幅を広げるためにも)恋愛もしなきゃ・・」との発言もあるようです(発言の真偽は不明)。
この発言を22~25歳のメンバーに「けど片思いだからな!」って念を押してるの?低年齢のメーンバーなら話はわかるけれどねぇ・・・。
恋愛OKなSDNに移籍は、AKBを代表するようなメンバーだから移籍させられない・・・この無理が上位メンバーは比較的縛りが自由・・・
だとすれば下級生に示しがつかないよね。
そろそろ道理が通らなくなってきているような…(笑)

では。

同意します

ご指摘の通り、全国的に問題児というレッテルを貼られることを思えば、真実はファンだけが知っていると言うことで良いと思います。

と言ってる間に、NMBでもさらに問題が発覚しましたね。
AKBと××でともちんが言ってたと思いますが、AKBのメンバーになることがゴールもしくは意味である人が増えてきたということなんでしょうか。
しかし、中学生高校生に、社会人のモラルというものを身につけろということも難しいと思いますので、やはり運営側、マネージャーなどが、アイドル?のあるべき姿というか、社会の最低限のルールみたいなものを教えてあげるべきではないかと思っています。

と偉そうに書きながら、じゃぁ、モラルやルールってなんなんだと思わずにはいられません。
今回の騒動は、AKBグループおよびアイドル業界に、一つの課題を投げかけたように思います。

No title

>あそめをのさま

コメありがとうございます。
真実はともかくとして、イメージを守り続ける必要はあると思います。
イメージさえ守られていれば、極端な話真実はどちらでもよいかと。

>ギター修理屋さま

問答のようですが、AKBを卒業してもAKBに居続けるシステムが新しくできれば良いのかと思います。
AKBから離れて恋愛しながら芸能活動をしつつも、同時にAKBの一員であるような新システム。
これを構築していいかないと無秩序状態になってしまいます。

>rioyukikazさま

たしかにAKBを「ファッション」として捕らえているメンバーが増えていることは事実だと思います。
それ自体が必ずしも悪いことだとは思いませんが。
NMBのように「ちょっと都合が悪くなったからしばらく謹慎します」
みたいな前例が出てくるのは非常にまずいと思います。
それこそAKBを着脱可能なファッションブランドと勘違いしてしまうからです。
プロ意識というか「人生そんなに甘くない」と最初に教えてあげる必要があるかと。
プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。