スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宝塚】ファントム

東京宝塚劇場にいってきました。
花組トップスター蘭寿とむ様初主演の『ファントム』
うわさ以上のすばらしい公演でした。

SKEの秦佐和子も敬愛して止まないという蘭寿とむ様。
凛々しく精悍なその優雅な佇まいに、わたくし深く感動いたしました。
意外なことに、チームBの渡辺麻友も初日に足を運んだといいます。
AKBメンバーがこうした優れた舞台に刺激を受けてくれるのは喜ばしいことです。

客席はやはりご年配の奥様方が大半でしたが、
若い女性、男性ファンも多く、
予想していた以上に居心地の良い空間でした。
入り口でファンクラブ会員らしき人たちを見かけたものの、
排他的な空気など微塵もなく、
素人でも気軽に足を運べる敷居の低さも大きな魅力なのでしょう。

ステージを埋め尽くすきらびやかな衣装に、
地を揺るがすような蘭寿様の歌声。
私的にはカルロッタ役の桜一花様に目を奪われました。

同じ専用劇場で公演を行うことから、
AKBとの共通点を探ろうという意図もありましたが、
それ以上に舞台の完成度の高さに敬服いたしました。
ファンによるお茶会、新人公演といった興味深い風習なども、
もっと詳しく調べてみたいです。

ぜひ他の舞台にも足を運びたいと思います。

それにしても、
秦佐和子が非常に素晴らしいですね。
彼女の魅力についてはまた書くことにいたしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。