スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】NMB島田玲奈解雇騒動について。

ちょっと興味深い事件が起こったので詳しく書いてみます。

NMB48の二期研究生島田玲奈の、
彼氏とのプリクラ流出から運営側の発表までの流れ。
NMB48二期生という非常にマイナーなメンバーのプリクラ流出が、
どうしてこれほど大騒ぎになったのか。

2011年7月30日のバラエティ番組『スター姫さがし太郎』(スポンサーはKYORAKU)内のNMB特集で、
第二期生メンバーのレッスン風景とともに、
他のメンバーに指示を出しリーダーシップを発揮する島田の姿が映し出された。
年齢も17歳と年長で、気の強そうな面持ちとはっきりと自分の意見を伝える性格。
NMB2期生の中核メンバーになれる逸材として、
颯爽とファンの前に現れた。

そのわずか2日後、8月1日。
ネット上に掲載されていた、島田と彼氏との浴衣姿のツーショット写真が発見される。
これは島田自身がプリクラ投稿サイト「★2人はラブラブバカップリ」に投稿していたもので、
NMBに加入前にアップされていた。
これまでのAKBの事例から言えば、
過去のものであろうと彼氏とのツーショットプリクラは充分に解雇対象になる。
さらにヲタの手によって島田関連のあらゆるブログが検索され、
彼女がNMBオーディション合格後にも付き合っていた事実が判明する。
しかも悪いことに、高校生の友人たちと居酒屋に行き飲酒をしたかのような情報もあり、
ヲタクを批判した彼氏のブログが炎上するなど、
ネット上は大騒動になった。

8月3日。NMB48運営事務局の公式サイトはこの事件に対し、
「島田玲奈は、今は、NMB48という夢を見つけ、またその夢に向かい頑張っていきたいとのことでした。彼女の新しい夢を応援してい頂きたくお願い申しあげます」(原文ママ)
http://www.nmb48.com/news/etc/etc_2011_08_03_01.html


と非常に抽象的な文章で、
彼女の解雇を見送るような内容のコメントを掲載した。

以上が事の流れである。

AKBは恋愛禁止、正確jに言えば「両思い禁止」なので、
ネットに流出した情報がすべて事実ならば完全に「アウト」である。

最近ではSKE矢神久美が彼氏とのプリクラ流出で騒ぎになったが、
こちらは過去のものであったということで解雇もなかった。
当時の人気メンバーであったし、
本人の意図なく流出したものであったのでファンとしてはこれ以上追及できない。
「昔の彼氏とのプリクラ」は非常に判断が難しく、
最近の流れでは多少の人気があればお咎めなしになっている。
しかし人気には決定的に影響する。

島田玲奈のケースはあきらかにNMB合格後も付き合っているし、
さらに飲酒までしている(少なくとも飲み会に同席している)となれば、
解雇しないほうがおかしい。

ルールを破った罰として今解雇してあげれば、
「若気のいたり」としてファンの同情を買うことができるし、
しっかりと反省したうえで3期生、4期生オーディションに復帰することも充分可能だ。
他のメンバーへのしめしもつく。

しかし、
このまま島田が悪びれもなくNMB2期生として活動すれば、
島田にとっても二期生、NMB、ひいてはAKBグループにとってもよくない。
特に握手会でこのことをよく思わないファンが島田の目の前で何を言うか。
公演のMCで島田にどんなコールが浴びせられるかを考えれば、
それなりの処分をしてあげるのも愛情だと思うのだ。

運営はいちどチャンスを逃した以上、
セレクション審査のような形で曖昧に解雇するという方法がある。
しかし、最悪「本人の辞退」として始末をつければ島田はAKBグループに戻るのはむずかしくなる。
だからNMB支配人の金子さんは早めに島田を解雇してあげるべきだ。
AKB8期研究生のように負の連鎖が始まらないことを願う。

ちなみに島田擁護派の意見としては
「高校生だから彼氏くらいいてあたりまえ」
「ヲタクの過剰な処女信仰だ」
といったものがあるが、
まったく的外れな意見である。

恋愛もしたいしアーティストも目指したいなら、AKBに属している必要はない。
自分ひとりで勝手に努力して夢をつかめばいい。
AKBに所属している以上そのルールを守るのは当然で、
それを破れば追放されるのも当然だ。

AKBに限らずアイドルは「年頃の女の子が異性と付き合うこともなく努力してる」姿に、
多くのファンが共有して応援しているわけで、
「魅力的な女の子なのにだれにも所有されていない状態」というのは古今を問わず男の夢だ。
それを処女性と呼んでもいいし貞節と呼んでもいいが、
いつでも真実は宙吊りにされている。
ファンはそれを確かめるすべを持たないし、知りたいとも思わない。
しかし運営はこの幻想をきちんと守っていかないといけない。

たった数日間で島田玲奈の評価は正反対のものになってしまった。
流出した彼氏の写真も、同姓から見てとても好感を抱けるような男じゃない。
多くのファンの感情としては、
「せっかくチームリーダーとして期待をかけていたのに、裏ではあんなバカみたいな男と遊んでたんだ」
という失望と、AKB全体のルールを冒涜したことの怒りだろう。
自分で彼氏とのプリクラをアップして削除しない軽薄さ、
NMBに合格したあとも彼氏と付き合っているという意識の低さ、
当然ながらチームリーダーにふさわしい子ではない。

なので、
島田がはやめに解雇されて、
リーダーを失った二期生がどう団結していくのか期待。
城の今後にも注目したいところ。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

おもいっきり共感出来る文章で感嘆いたしました。

No title

共感しました。

ブルマ公演・さや姉の握手会に続き
NMBは問題ばかり・・・
運営に自分たちは「吉本」と言うおごりが見え隠れしています。

No title

私が、疑問なのは過去にAKBメンバーやSKEメンバーの騒動とか
色々有ったのだから、オーデション合格者には事前に注意とか
申告するようにとかないのか?て事です。
オーデションに応募する娘たちの中には、付き合っている娘
も居るはずです。その事を運営側がどのように対応しているのか
分かりませんが。

いい文章ですね。納得です。

本当にその通り

私は40代後半の女性です。
3年と少し前くらいからAKBを好きになり始め、
NMBはオーディションからずっと応援しています。

私が彼女たちを応援するのは、彼女たちがひたむきで
一生懸命で、歯を食いしばりながらも夢を追いかける姿が
素晴らしいと思えるからです。
(同世代の息子がおり、彼女たちの頑張りを見習ってほしいと思うほど)

男性ファンとは推し方が少し違うかもしれませんが、
今回のプリクラには、本当にがっかりしました。

二人ともあまりに馬鹿面で、下品で、残念としかいいようがありません。

早めに解雇しないと、「ファンをなめているのか?」と、
他のメンバーたちの活動にも悪影響が出る気がします。


とても納得させられる文章でした。
NMB運営局に是非とも見ていただきたいです。
同性同年代として、一生懸命頑張っていく彼女たちを応援していますが、今回の件で他のメンバーに悪影響がないかとても心配です…


島田玲奈さんのためにも、決断せねばならぬことがあると思います。
まだ10代とはいえ、もう18歳です。
自らの事に責任を持つべきです。
彼女が未来へ進むために。

No title

みなさまコメントありがとうございます。

>おさるくんさん

吉本とのつながりは思ったより強いみたいですね。
彼らがAKBファンのことをちゃんと考えているのか、
だんだんわかってくると思います。

>テイトギャラリーさん

いつもコメントありがとうございます。
すごく正しい指摘だと思いますね。
こういう騒動はAKB自体のイメージも悪くなるし、
メンバーの将来にも影響するのだから、
運営はAKBのルールをきちんと教えておくべきです。
それくらいリスクが高いということを認識してないのかもしれません。


>きなこさん

ひたむきで一生懸命な姿というのはAKBの大きな魅力のひとつで、
それがあっさり裏切られてしまう事態は避けないといけませんよね。
オーディションの時点で個人ブログなどをチェックすれば、
来歴やプリクラなどかんたんに発見して解決できた問題のようにも思います。
最近は企業の新卒採用でもやっますからね。
彼女はいちどNMBを離れて、
どうしてNMBに入りたいかを考える時間が必要だと思いました。

No title

あほくさい

No title

僕は解雇は反対です。
AKBはすでに国民的アイドルグループで世間の注目も高いです。
もし彼女が解雇されれば、ニュースソースとして結構大きなニュースになってしまいます。

一般的な尺度では、17歳の女の子が彼氏とプリクラを撮るという事は罪じゃありません。
飲酒も、罪は罪ですが、多めに見てもらえる範囲ではあると思います。
また実際問題として飲酒したという事実が判明してるわけでもありません。
復縁についても確たる証拠は無く、それを事実と言い切るのは難しいと考えます。

僕も彼女自身の迂闊さや軽率な行動は非難されるべきだと思いますが、大きなニュースとなってレッテルを貼られてしまうのは、少し残酷すぎるとも考えます。

今のAKBグループは大きくなりすぎて、俗に言うヲタの論理だけで物事を進める事は難しくなっているんだと思います。
今 彼女を解雇するという事は、ヲタのしょじょ信仰的なもので、些細な事でマジョ狩りのようなことが行われているように捕らえられかねないという事です。

そもそも こういう事になったのは運営の教育不足という側面や、そういう子を選んでしまったという責任もあります。
それを彼女だけに責任をとらせて終らせるというのは、年頃の女の子を沢山抱える運営サイドとして無責任すぎるとも考えます。

彼女が、みんなのバッシングに耐えて頑張り、それに打ち勝って人気が出れば、堂々とアイドルを続ければいいと思います。
彼女がアイドルとして成功するのは、並大抵の努力では無理でしょう。
それが出来ないのであれば、彼女の力不足という事で、研究生になるか、折れて辞めるか、だめなようなら運営側から解雇する。
この流れが自然だし、フェアでは無いかと思います。

あと 僕自身はこの流れで過激なバッシングの多さの方に辟易としています。
応援しない自由はあってもいいですが、気に入らないから何をやっても良いという考えの人の多さの方が大問題です。
彼氏の名前や学校なんかをネットにアップするような事さえ正当化、もしくは正義の鉄槌のようにもてはやす人も多いです。
そのような流れの中で、その流れに同調して解雇するという事は、ファンにヘンな誤解を与えかねないとも考えます。

ここは冷静に解雇する事について語られていましたので、非解雇派として書かせていただきました。

Re: No title

>ぱらぼなさん

すごく説得力のある見解ありがとうございます。
たしかにAKBがこれだけ大きくなった今となっては、
研究生といえどメンバーの解雇は石黒のときのように、
全国的なスポーツ新聞に載ってしまう可能性があり、
ともすれば犯罪者のように扱われかねません。
菊池解雇のときとは、かなり状況が違うのは確かだと思います。
もう運営が大々的にメンバーを解雇することはできないのかもしれませんね。
セレクションとして曖昧に切るか、
本人の自主的な辞退という形式がこれからは増えていきそうです。

本来であればルールを破った当然の報いとして運営側が即座に島田を解雇して、
ファンは彼女に同情して擁護にまわるといのが正しい構図かと思います。
しかし最近の傾向ではまずファンがメンバーの不祥事を見つけ出し、解雇を望み、
それを運営がどう対処、擁護するか、
という逆転した構図になっているように見えます。

こうした問題の根源には、
やはり運営側の情報収集能力の甘さがあると思います。
かんたんにネットで発見されるようなメンバー不祥事を、
もっと早い段階で見つけ出し対処するシステムをつくらないかぎり、
また同じような事件が起きてしまいます。
ファンが解雇を望んで運営側が擁護する、
というのは、やはり健全な形ではないと思います。

ネット上の批判に対して運営が態度を曖昧にすることで、
さらに正義が暴走しているのは悲しいことです。
正義はいったいだれのものか、
もういちど考えてみたいと思います。

非解雇派の貴重な意見、参考させていただきます。

No title

とても筋道が通っており、わかりやすい文章でした。
デイリースポーツあたりにそのまま載せて欲しいですね。

No title

あのう、8月13日に進展があったんですけど、それについて、どう思われます?

>masaさん

コメありがとうございます。
おちついたら別エントリーで書いてみようと思います。

同じ思いです

同じ思いです 信じられない結果でした 中国や北朝鮮と同じですよ
じゃまな意見は排除する、運営は
自分たちで自分たちの首を閉めているのではないでしょうか

No title

てか大体、秋元絶対儲けに走ってるよな

akbだけでいいっつの
プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。