スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】なでしこJAPANの報道

先日のサッカー日本女子代表W杯優勝。
日本のYahoo記事とアメリカ版Yahoo記事の内容がまったく異なるということで調べてみた。

米版Yahoo記事
http://sports.yahoo.com/soccer/news;_ylt=AmArrRdFEVrJjWgo3hlE1WA5nYcB?slug=ro-rogers_japan_win_pay_tribute_tsunami_071711


記事のタイトルも
Japan pays tribute to tsunami victims, survivors

とある。
pay tributeは「敬意を表する」といった意味。
今回の日本優勝をかなり直接的に津波の犠牲者とむすびつけている。

記事冒頭にも澤とチームメイトが震災の犠牲者のために勝利を捧げた、
とあって興味深い。
日本ではまったくそんな解釈はされてなかったから。

澤のコメントを和訳されている方がいたので転記。
http://www.twitlonger.com/show/bq7e15


「我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の成功となる。日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。今日、我々にとってはまさに夢のようであり、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです」

すごく良いコメントです。
どうして日本でこういう報道がされないのかは憶測が飛び交うところ。
澤が海外メディア向けにきちんと言葉をえらんだのか、
もしくは海外メディアが澤からこうした発言を引き出そうとした結果なのか。

いずれにしても、
なでしこがまったく別のチームに見えてくるから不思議。

645c1a33-s.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何かを戦うには、それを鼓舞する何かが必要なのでしょう。何に対しても
今回の『なでしこジャパン』の活躍も、あの震災の被害者に対するみんなの
思いが有ったからの結果なのでしょう。
と言う事は、今流行りの『プチナショナリズム』の応援に対しては
どうなんでしょう。
モチベーションは上がるのでしょうか?
まー、素直に受け止めているのでしょうが。
プロフィール

ちょんつん

Author:ちょんつん
Evangeline07をフォローしましょう

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。